人気ブログランキング |

東大阪・布施のすみっこにある古着と雑貨とリペアのお店。


by browntabbyosaka
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:繕う。( 35 )

物語あるモノ


オーバーオール。

実は、繕い終り


依頼主のもとへある。





真っ先に、見てもらいたい

という思いもあるが…






そこには、何より愉しみがある。






サプライズに似た愉しみが…。





物語あるモノ_a0117545_1854485.jpg
物語あるモノ_a0117545_18554735.jpg



どうなるか?


どんな風に繕われるか?


イメージはあるが…。


想像できない完成図。






『こんなとこ破れてたっけ?』な

あて布や
物語あるモノ_a0117545_19284721.jpg

ボディー色に合せず

付着したペンキ汚れに合せたあて布。






すべては、依頼主を思い繕う。





母が子を思い

妻が夫を思って

繕ったかのように…



人を思い繕う。









そこから生まれる物語。
物語あるモノ_a0117545_19405794.jpg

母が子供を思い

縫い付けた小さなポケットは

何が入れられていただろう?








そんな想像をし

愉しみながら繕った。








物語あるモノ_a0117545_1950203.jpg






物語りある繕い。





RIPAIR BY BROWNTABBY
by browntabbyosaka | 2011-02-19 19:59 | 繕う。



先日、紹介した

経年美あふれるオーバーオール。




さまざまな妄想をし

成りすます人物を特定する。







オーバーオールのサイズから…

アメリカへ移民した

日本人に成りすます。




1900年代初め

沢山の、日本人がアメリカに渡った。



その数は1920年代で11万人とも言われている。




そんな、移民してきた日本人を祖母や母に持つ

2世~3世の着ていた

作業着に

仕上げる。







使い古した

風呂敷だったり

着物だったり

仕事着だったりを

粗末にすることなく


あてたであろう

補修。
オーバーオールのその後…。_a0117545_18554833.jpg

不慣れなミシンを使ったり

やっぱり手縫いに落ち着いてみたり…。。












そんな想像をし

繕い
オーバーオールのその後…。_a0117545_1942115.jpg



日本人というフィルターを使い

施す

直し。







RIPAIR  BY BROWNTABBY
by browntabbyosaka | 2011-02-16 19:15 | 繕う。

経年美。



この連休に、はるばる

東京より

布施のすみっこに

持ち込まれた。




経年美あふれるモノ。

経年美。_a0117545_192634.jpg









加工にはない

リアル。


塗料の材質。

塗料以外の汚れ。

古き時代の繕いと

古き時代の布を用いた近年の繕い…。
経年美。_a0117545_1971879.jpg


経年美。_a0117545_1975724.jpg


どんなに

時代遅れになっても

人から人へ受け継がれ

愛用されて




進化してきたモノ。
経年美。_a0117545_19155164.jpg


経年美。_a0117545_19214416.jpg




見ているだけでドキドキする経年美。


どんな布をあてようか?

縫い糸の番手は?

どこを手縫いで?どこをミシン?

どんな人が着てたん?



さまざまな妄想を膨らませ…。。





もうしばらく眺め


繕います。
by browntabbyosaka | 2011-02-13 19:26 | 繕う。

小さな拘り。







BROWNTABBY…スソ上げ

price:¥500~。


小さな拘り。_a0117545_10304862.jpg



レングス優先で


ギリギリにスソ上げされた


US NAVYの DENIM PANTS。








スソにステッチ幅がない為

なんだかマヌケ。



年代も古く

色も濃い。




まだまだ、経年変化も楽しめそう。






……でも、やっぱりスソが気になる。。












そこで一手間施す。
小さな拘り。_a0117545_10534725.jpg



100年モノの麻袋を裂き

スソにツギ

ステッチ幅を持たす。












一度洗うことで
小さな拘り。_a0117545_1055312.jpg

縮率差からアタリが生まれる。











ロールアップも
小さな拘り。_a0117545_10571940.jpg

いつもとは違う表情で愉しめる。











古き時代

仕立て屋がワークウエアに

施したスソ上げ。








BROWNTABBYの小さな拘り

繕います。
by browntabbyosaka | 2011-02-09 11:04 | 繕う。

女性に繕う『モノ』




女性からの依頼


それはまったくのサラ(新品)


ユーズド加工が施された


デニムパンツ。

女性に繕う『モノ』_a0117545_18192191.jpg


オーダーは『おまかせ。』










古いモノに興味は無い。

とても女性らしい。

長年の付き合いからして、刺繍モノが好き。






その人の趣味思考を思い出し…

普段の服装などを思い出す。








いつものボロだと…

似合うが、らしくない。








ハギレの山から、…らしい布を探す。。。。







…と同時に、少しだけ破る?
女性に繕う『モノ』_a0117545_18294897.jpg
女性に繕う『モノ』_a0117545_183039.jpg

傷口は切らずに、


擦れて薄くなり破れた感じを持たす。


少しずつ…。


ちまちまちま…。









ピンホールもいる。
女性に繕う『モノ』_a0117545_18344542.jpg











傷は、施したら一度洗い


馴染ませる



そこから一気に

…らしいあて布を繕う。











沢山の旅をしててきた人が…

さまざまな国で買い集めた?ような

手の込んだ布を


思い出と一緒に繕い


纏う。




そんなデニムパンツ。
女性に繕う『モノ』_a0117545_18421891.jpg

7分丈にカットオフし


たくさんの手の込んだ布を繕った。
女性に繕う『モノ』_a0117545_18471170.jpg
女性に繕う『モノ』_a0117545_18473047.jpg
女性に繕う『モノ』_a0117545_18475025.jpg








その人は旅行が好きで…


料理がうまくて…


子供がとても好きで…


いつもオシャレで…


愛らしい。









『カフェにんげん』のみよたん。
by browntabbyosaka | 2010-11-04 19:08 | 繕う。

『其の七』




古き時代の『モノ』が

大切に着込まれて来たかのような

過去を繕い。



仕上げに

今を繕う。




小さな傷や

揉み洗いであいた穴を

綿糸で細かくタタク
『其の七』_a0117545_12395759.jpg









全体に劣化した縫い糸は
『其の七』_a0117545_12443873.jpg


そのままの雰囲気を活かす為

『其の一』の

隠しステッチを施す。
『其の七』_a0117545_1247329.jpg








ほつれているように見える。。
『其の七』_a0117545_12511152.jpg

それでいい。







過去と現代を繕い

ようやくおしまい。
『其の七』_a0117545_1255057.jpg

預かった時より

ボロに見える…。



それでいい。










それがいい。





REPAIR BY BROWNTABBY

繕う仕事やってます。









※繕い方により、繕い代は変わります。

気軽に相談ください。
by browntabbyosaka | 2010-10-22 13:09 | 繕う。

『其の六』




これまで繕ってきた傷を

同化させる為

一度洗う。



流水でごしごし

手もみし…

アタリが出るように願う。





手縫いで繕った

テンションきつめの

まつり縫いも…


運針細かめのミシン目も…



この手洗いで同化する。






洗う前…
『其の六』_a0117545_16483622.jpg






手もみ洗い後
『其の六』_a0117545_1650071.jpg


細かく走るミシン目は沈み

アタリと呼ばれる凹凸が生まれる。






引っ張りながらあてた

あて布は

綿糸で繕うことで


縮むはずの無い

経年の趣きあるデニムに影を作る。




昔に、繕われたように…。





また明日からちくちく




今日はココまで
by browntabbyosaka | 2010-10-21 17:04 | 繕う。

『其の後』



ホームメイドなリペア



ホームメイドには資材に限りがある。


糸色も揃っていない。




あて布がキッチンクロスだったり…。


トウモロコシなどの穀物袋だったり…。


とりあえず感がある








だから…


今日は、とりあえず感を繕う。





用意したのは、古めのダック地
『其の後』_a0117545_145538100.jpg








同化させるため折込

汚す…。
『其の後』_a0117545_14565365.jpg









そして繕う
『其の後』_a0117545_14583056.jpg





仮止めはしない

一発で繕う

ゆがむ、つる
『其の後』_a0117545_1565327.jpg


でも、それでいい。




それがいい。










袖口には


パッチワーク用に小さく切り刻まれ


とって置いたかのような


さまざまなデニム地を


繕う。

『其の後』_a0117545_15152896.jpg








前縦は、枕カバーかキッチンクロス?な

厚地なリネンで繕い
『其の後』_a0117545_1541339.jpg



温もりあるとりあえず感を









とりあえずではあるが…

一生懸命で

頑丈にしてくれたことが

十分に伝わる








それでいい

ホームメイドなリペア。







今日はココまで。
by browntabbyosaka | 2010-10-20 15:17 | 繕う。

『其の四』



一昨日は、ミシン。

昨日は手縫い。

今日もミシン。





今日は…

初めてミシンを踏む人に成りすます。



旦那のためか?彼氏のためか?

一生懸命に、ビビリながらもミシンに苦戦する

女性を想像し…

繕う。





傷の割りにあて布はデカく!

ステッチはビビリ。。

休憩の度に、針を上げる
『其の四』_a0117545_19125196.jpg


そんな姿が

ステッチを通じて見えそうな

リペアを施す








見よう見まねで

塞いだような
『其の四』_a0117545_19182477.jpg

いびつなタタキも

一生懸命に表現する。







繕う前より

温かみが増し

自然に愛おしく思える

ホームメードリペア。







なくしてはならないリペア










今日はココまで。
by browntabbyosaka | 2010-10-18 19:27 | 繕う。

『其の三』



お店のカウンターで

仲のいいお客さんなどと話しながら…

ちくちく…ちくちく…


繕う。




繕う糸は、硬めのミシン糸

30番の黒糸は、一本どりで

細かく。




ミシンを操った

昨日までの人物とは

別の人になりきる。



『其の三』_a0117545_1603131.jpg

まずは…

内ポケットのほつれや

見返しのほつれを

手縫いで繕う。



針先を操り不均等に刺す。

糸にテンションをかけながら

糸の沈みや

表地のアタリを見ながら

ちくちく…。。。





ついでに、傷口も…

ちくちく。。

『其の三』_a0117545_1683151.jpg


手間のかかる作業だからこそ

細かく手間をかける。







明日もちくちく…。
by browntabbyosaka | 2010-10-17 16:17 | 繕う。