人気ブログランキング |

東大阪・布施のすみっこにある古着と雑貨とリペアのお店。


by browntabbyosaka

2012年 09月 06日 ( 2 )

『ココニシカナイモノ』







BROWNTABBY WORKS


1950’S-french overall remake

w:36in

¥20790




『ココニシカナイモノ』_a0117545_13332025.jpg





『ココニシカナイモノ』_a0117545_13335322.jpg





『ココニシカナイモノ』_a0117545_13341420.jpg





『ココニシカナイモノ』_a0117545_13344267.jpg






『ココニシカナイモノ』_a0117545_1335101.jpg






『ココニシカナイモノ』_a0117545_13354291.jpg



半年ぶりとなる。

フレンチワークダメージキルトPN。


次回作は・・・・半年後??


少し、ペース上げます!







コレもまた・・・

久しぶり。



BROWNTABBY WORKS・・・RIBON tie

¥1890~

『ココニシカナイモノ』_a0117545_13404632.jpg




『ココニシカナイモノ』_a0117545_13411270.jpg




『ココニシカナイモノ』_a0117545_13413695.jpg




冬仕様、少しづつ作成中。


お楽しみに♪
by browntabbyosaka | 2012-09-06 13:45 | BROWNTABBYWORKS

『CUT OFF??』




裾を失ったオーバーオール。


依頼者より、事前に預かった布で裾を作る。

預かった布は、年代モノのピロケース(枕カバー)

中には、羽毛が入れられたいたと見られる形跡が・・・

『CUT OFF??』_a0117545_12502222.jpg




『CUT OFF??』_a0117545_12513189.jpg







小さな布でさえ貴重だった時代のモノだからこそ


ちぎれた切り口は、切り揃えずにそのままを生かし継ぎ足した。

『CUT OFF??』_a0117545_1254225.jpg




『CUT OFF??』_a0117545_12552719.jpg








サイドは、生地にロスが出ないように耳使い

『CUT OFF??』_a0117545_12564487.jpg








裾は、着用者に合せる為
『CUT OFF??』_a0117545_13550100.jpg

本人確認後に、手縫いにて仕上げる。







ミシンが、高価だった時代

重要な部分は、仕立て屋に依頼し

細かな部分は、家に持ち帰り

手縫いにて仕上げる。







モノが持つ寿命

『CUT OFF??』_a0117545_1312674.jpg


それを左右するのは者!









repair by BROWNTABBY
by browntabbyosaka | 2012-09-06 13:17 | 繕う。