人気ブログランキング |

東大阪・布施のすみっこにある古着と雑貨とリペアのお店。


by browntabbyosaka
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

『繕うお尻・・・』




どこから繕っていいのか??すら

迷う程の

ボロさ。。

a0117545_11283982.jpg


まずは、後ろ全体を繕うことに・・・







傷口裏には・・・

ボディーと同年代のインディゴヘリンボーン

a0117545_9443635.jpg


ずいぶん昔に繕われ

穿きこまれたような色落ち部分を

抜選し施した。








今回施した、ステッチは

古くはないものの、デニムなどのUSEDによく見られる
a0117545_9493798.jpg


ギザギザステッチ。

主に、ミシンに付属する機能ステッチだが・・・

俺のミシンには、そんな機能が無い為・・・・

フリーハンドならぬフリーミシンで繕った。









ポケットのほつれも

a0117545_9561147.jpg


裏からあてる布の縁も

いびつなギザギザステッチ。








手縫いやら

ギザギザやら

まっすぐやらのステッチを使い分け

a0117545_1001658.jpg


何とかふさっがた

後姿。






さまざまな、時代を駆け抜けてくるからには

それなりの

手法がある。

それは、糸色だったり縫い方だったり

もちろんあて布も大事だが・・・



一番は、気分(気持ち)だと思う。


イライラしてする手縫いは、キツめに縫われたりする。

鼻歌まじりで繕われた手縫いは、糸目が細かかったりと・・・



同じ人が繕ってもその仕上がりは、

まるで別人が繕ったかのようになる。




そんな気分も施した後ろ姿♪

まだまだ・・・先は長そぉーです。。。
by browntabbyosaka | 2011-12-14 10:22 | 繕う。