東大阪・布施のすみっこにある古着と雑貨とリペアのお店。


by browntabbyosaka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ハナリマ





『87hanalima』

新作のご紹介です





a0117545_14592926.jpg



花片pierce
(両耳)6800円+税





a0117545_14593092.jpg








a0117545_14593107.jpg





レザーを花弁にみたて、、


ゴールドとの相性バツグンです












a0117545_14593168.jpg




泡pierce、泡earring
(片耳)7800円+税



a0117545_14593282.jpg



あわわゎゎゎ。。。。。







a0117545_14593375.jpg



裏(ピアス)はパールです












a0117545_14593302.jpg



天然石ring
4800円+税




左、レッドコーラル(赤珊瑚)
海の宝石といわれる貝なのにパワーストーン

右、アマゾナイト
希望の石といわれるパワーストーン




a0117545_14593487.jpg


14kgf


サイズは色々ありますよ
ピンキーリングも可愛いです





だいぶマンネリ化してきた冬のコーディネート
(自分の事っす(-_-))


アクセサリーで気分を変えよう!!イェーイ!!







[PR]
# by browntabbyosaka | 2017-02-10 14:10 | ファッション小物 | Comments(0)

13年目の2月9日






きょうは『2がつ9にち』


フグの日

服の日

兄の誕生日

そして私たち夫婦の結婚記念日♡

毎年真剣に何年目かを計算します
(なんで覚えられないのでしょう?)



13周年でした( ̄∇ ̄)






a0117545_13455933.jpg






服の日ということで
服の話を。



衣食住は生きていく中で最も重要といわれますが

その中でも一番初めにくる

『衣』

が一番大切なんだそうです

一見、食べ物や住みかがないと生死にかかわるし

???と思うけど、、、









先日友人からこんな話を聞きました


妹が産後、服装がとにかくテキトーで超ダサくなったそう
赤ちゃん優先で自分は後回しなのはよくわかりますが
あんまりだったらしく、妹に指摘すると
「何を着ていいかわからない。どうやって合わせたらいいかわからない。」
と言ったそうです。




よーは
「自分が着たい服」がわからないって事ですよね…



これ妹さんだけに限らず
よくお客様からも相談されます




で、あくまでもわたしの解釈ですが

流行や年齢(世間体)を気にしたり

変に無難な色目を選んだり

高すぎて諦めたり

逆に安くなっててお得だからと選んだり

……そんなんしてたらわからなくなります



「これが欲しい!!これが着たい!!」
っていう欲求に蓋して、
どんどん自分の好きに鈍感になっていくという…




妹さんは友人に協力してもらい
まずは友人がコーディネートしてくれたスタイルをそのまんま着てみるトレーニング開始!
毎日『衣』を意識しての生活です
そしたらだんだんお洒落が楽しくなってきたんですって!!



そうなったら後は簡単♪
とにかく自分のビビビッを優先に(蓋をせず)
選んでいけば
すごく魅力的になると思います!



うーん、やっぱり『衣』着るものって
すごく大事!
人間のテンションを大きく左右します(^。^)














もう一つ店主が友人から聞いた話



欲しい物があって
どこにもなくて調べたら
オンラインショップ◯◯タウン
にあったから買うことに

そしたら割引やら、初回ポイントやらで

結局半額以下で購入出来たんだそう

「ありゃみんな利用するわなぁ」
とおっさん二人で愚痴った話なのだが…



現物をわざわざ店舗に見に行って
なんなら試着もして
で、買わず、
店から出て
ハイ、スマホで注文〜〜
。。。。
( ゚д゚)
もおるらしい

全てclickだけok?

それって楽しいのかなぁ…

さ、さ、さみし〜〜〜(T_T)










これからの時代

『衣』だけに限らずですが

五感をフルに使って

自分の好きなモノを選ぶ!という行為は

すごく贅沢♡♡♡かも






































[PR]
# by browntabbyosaka | 2017-02-09 10:45 | 無駄話。 | Comments(0)

THE SOCKSは強い味方




立春を迎え

まだまだ寒いですけど

先日、中環沿いで菜の花が咲いてました


これだけ寒いと皆さん
靴下は何を履いているのでしょうか??


わたしは冷えとりをしているので
靴下の重ね履きをします
基本シルク、ウールの無地しか履きません
はっきりいってお洒落じゃない!
し!!
おもろくない!!自分が!



最近は高価な5000円以上する無地の靴下も登場したり
(メードインジャパンね)

当たりくじついてたり

色んなこだわりをもったメーカーさんが増えてます



そんな中

THE SOCKSはお手頃(消耗品ですから)で

冷えとりの最後の一枚にもってこいの

個性的な靴下です




お洒落したいあたしの気持ちもこれでやっと落ち着きます



サイズも伸び率が高いのか?、
すでにわたしの足と同じ大きさになった息子(23.5㎝)はもちろん、小1の娘(21㎝)もぴったりで愛用してます。
で、わたし、冷えとりで数枚履いたその上にも履けるので25㎝位の男性でも履けますよ。








『THE SOCKS』

本日入荷しました♪






a0117545_14423808.jpg



MARUーH
900円+税



くるぶしにだけ、♡がひとつ











a0117545_14423952.jpg



MARU
800円+税


a0117545_14424074.jpg



ドットの大きさのバランスが最高だ思う!















a0117545_14424090.jpg



USAS
900円+税



a0117545_14424119.jpg




うさぎの目、いい色してるんですよ
















a0117545_14424204.jpg



OKAME
900円+税














a0117545_14424233.jpg



POPPY
800円+税



今更なんですが…
この柄ケシの花だって!
POPPYの意味を知らなかった。。。
ずっとレンコンだと思ってた( ̄∇ ̄)
果物の輪切?って言ってたお客さんもいた笑










a0117545_14424338.jpg



YAMA
800円+税














a0117545_14424499.jpg



HOSHI
800円+税


蛍光イケローが暗闇で光りそう☆
(光りませんよ)







ウキウキする靴下をご用意して
お待ちしております(^ν^)






[PR]
# by browntabbyosaka | 2017-02-08 13:44 | ファッション小物 | Comments(0)

かっぽうぎなもの2017




◯◯◯◯なもの2017
今日が最後
(1月も終わりますから)



みなさん!
大変お待たせしました☆




2月1日(水)
browntabbyworks smock発売です!!




a0117545_13170885.jpg



browntabbyworks
smock
20000円+税
サイズ S、M、L






今回も児島産のdenimを用いて

裁断、縫製、、全て店主一人でモクモクと作ってました






今回は新しくバックに、バンダナポケットがつきました☆




a0117545_13170967.jpg






このスモックは大変好評でして

アメリカからも依頼をうけ

本日数枚旅立っていきました







a0117545_13171068.jpg






愛用してくれているお客様からは

着心地の良さや
合わせやすさを
たくさん聞いてます

うんうん確かに


見た目のかっこよさだけじゃなく
機能性もバッチリ!



身幅がとても広く
首元も広め
袖も太く
袖丈も抜群の八分丈
(自ら着込み、改良に改良を重ね
この幅と長さに落ち着いたようです)




風が通って涼しいうえに



冬は中にライトダウンやセーターを着れます


着ている服の上にスッとかぶる感じ!


そう!割烹着みたいに!
( ^∀^)






a0117545_13171029.jpg

この写真しか無かった。秋やし







お知らせ♪

a0117545_13171166.jpg





首元にギャザーがたっぷり入った

乙女バージョンも春に向けて作る予定です

わたしも丈を長くしてワンピースを作ってもらう魂胆…ψ(`∇´)ψ

キッズサイズも頼んで家族で着よう〜♡キモ♡







[PR]
# by browntabbyosaka | 2017-01-30 12:40 | BROWNTABBYWORKS | Comments(0)

れきしなもの2017










a0117545_13490346.jpg




これ、わたしのBOROジーパンです

10代の頃原宿シカゴで買った501

その時点で色落ちしててカッコよくて即買い






あれから20年以上は経ちますが…

断捨離得意なわたしですが…

これだけは…


愛おしくて
離れられない!!



大げさですが

このジーパンには歴史がある!






履いてない時期もありましたが

ちょいちょいの間隔で

BOROジーパンブームがわたしの中でやってきます






毎回どこかしら破れたりします

で、リペアマンに頼みます





毎回新しいBOROジーパンに生まれ変わります








browntabbyworksのリペアが大好きな友人と飲みに行った時

なんかの拍子で友人のパンツが
「ビリッ!!」
と破れました



「!!!!ギャッ!!」
と叫んだ次には



「やったーーー♡♡♡」



((((;゚Д゚)))))))は?なんて?



「リペア頼めるーーー!!」



(@ ̄ρ ̄@)……。そゆことか。






うちにデニムを持ち込むお客様を観察してますと

やっぱりわたしと一緒なんです

どうやら離れられなくなってる感じです




愛おしくなるって

人や猫にだけじゃないんですね













このBOROジーパン、

おばあちゃんになっても絶対履いてると思う!!

なので、リペアマンは…


生涯現役でお願いします!!!!


んーーーめっちゃカッコイイ!!

じじいのリペアマン!!

目に浮かぶわ!笑笑








当店のリペアマンを客観的に分析してみた

デニムの場合

1・もちろん依頼者とも相談しますが
どうやらリペアするモノ自体と対話しているようです


2・傷や破れは当然きちんと直す前提ですが
傷を無かったモノに戻そうと精密に補修するというよりは
傷を生かし愛着が沸くモノに生まれ変わらせる



3・人の体型と動きによりそれぞれ穴の空く場所がかたよります
ここをリペアしたらここが弱くなるのでこうしたほうがよいという的確なアドバイスをしてくれる
(そういうのがうっとうしい方は合いません)



4・リペアのオタクなだけに
歳とともに知識や技術、センス、どんどん進化してる





本人は
「昔々のお母さんが、愛する我が子のためにするお直し」
が目標のようです(^-^)




あ、それとデニムを永く大事にしたいなら
定期的に綺麗にお洗濯しましょう
(デニムは洗ったらダメという都市伝説にもう惑わされないで(;´д`)






お店に持ち込みできない場合でも
日本全国、(海外も)リペア承ります。
メールか電話でご連絡下さい。


browntabbyosaka@hotmail.com

06-4307-0222













[PR]
# by browntabbyosaka | 2017-01-27 12:58 | BROWNTABBYWORKS | Comments(0)